の~んびり、自由にすきなことを。良いものをレビューしたりしなかったり

人生、分速2め~とる

体験談 言いたいこと

無料サービスは無駄!質の低いクソ顧客を集めないための考え方

更新日:

どうも、さささきです。

 

僕は自営業なので本業では自分が持っている技術を提供して対価としてお金をいただいています。

お客様が少ないうちは集客のために無料でサービスを提供することがありました。

が、

 

ある程度続けてみた結果としては、これは骨折り損のくたびれ儲けだったと感じています。

 

結論として

【無料】に釣られてくる人は、正規料金に戻した場合はリピートしないということが分かりました。

 

質の低いクソ顧客ばかり集客したいなら別ですが、安易は値下げや無料サービスはやめましょう。

つい口がスベって悪態をついてしまいましたが、これは圧倒的事実です。

 

無料サービスは無駄!質の低いクソ顧客を集めないための考え方

 

値下げ・無料サービスをしてはいけない理由

 

①リピーターにならない

値下げや無料に釣られてサービスを購入する人は、「値段」を見ているので正規料金に戻った際には基本的には購入しない。

 

②質の低いクソ顧客が増える

これは非常に残念なことですが、実際にそうでした。

有料と同じクオリティで丁寧な仕事をしても、連絡すらちゃんとできないどころかクレームつけてくるような輩が多いです。

 

マナーがなっていないのですね。

安いファミレスやファストフードにいる客層と、ドレスコードのあるようなレストランにいる客層が違うことを考えれば至極当たり前のことです。

 

これも普通に考えてみれば分かることですが、基本的にはお金を持っていないから無料に釣られるわけです。

お金を持っている人は、無料にわざわざ釣られなくてもお金払って質の良いサービスを求められますから。

 

無料に釣られる人がどういう性格や行動をするかを考えてみると、無料サービスがいかに無意味かということが分かります。

 

サービスの価格と質は比例するのか

必ずしもそうとは言えませんが、ほぼ比例すると感じました。

 

ココナラというサービスでは、以前は無料枠がありました。(現在は最低価格500円になっています)

ここで出品して40件ほど無料でサービスを提供させていただきましたが、無料に集まってくる方のリピート率はゼロでした。

また、非常に不愉快な気分にさせられることが、けっこうありました。

 

●連絡すらちゃんととれない●

私がやり取りをしてきた方は、10代の若者ではなく大人です。

にも関わらず、3日以内に連絡というルールすら守ってもらえない。

連絡が途絶えるなどの方が多かったです。

 

無料だからこそ、ドタキャンしたり評価しなかったりしても何もダメージを受けずに済む。

だからこそ、対応がテキトーでも気にしない。そういった態度が明らかに見える方が多かったです。

 

話はそれますが、ネットでのオークションやフリマにおいてはヤフオクではキチンとした対応をされる方が多いですが、メルカリでは明らかに質が下がります。おそらく若い方の利用が多いこともそうですが、【無料アプリ】という理由で気軽に利用している方が多いからということも考えられます。

 

(ヤフオクでは出品時に月額料金がかかります。)

ちなみにジモティーはもっとひどいです。ハッキリ言って最悪。

無料でモノを貰おうとする人が、どういう人かを考えてみましょう。まともに連絡が取れないどころか、ドタキャンは当たり前。連絡がつかない人や、まともにコミュニケーションがとれないような人まで普通にいます。

 

無料に群がってくるような人は、関わってはいけない怪しい人ばかりという結論に達しました。

 

●非常識●

一言で言えば、非常識です。

一般の感覚からズレている人が多い印象です。よってクレームも増えます。

 

こちらは無料もしくは値下げしてサービスを提供しているにも関わらず、顧客満足度は高まらずクレームが増えます。

無料に群がる人は、基本的にクレクレ星人です。もらえるモノなら、いくらでも貰いたい。得をしたいと思っています。

 

だからこそ、どんどん要求は過激にエスカレートしてきます。

その結果、何か気にいらないことが少しでもあるとクレームに繋がります。

 

リピーターになってくれる率も低いクソ顧客に時間を割いていると疲弊してきますし、やる気が失われていきます。

自信もなくなってくることでしょう。

こういったクソ顧客を増やしたくないのであれば、値下げ・無料サービスは絶対にしない方がいいです。

プロ・専門家に無料で依頼してはいけない理由。技術はタダではない。

 

 

無料サービスで失敗し、値上げして成功した整体師の話

 

私の友人は都内で整体師として独立し、申し込みが多くいそがしい日々を過ごしています。

現在は3年目で、かなり安定していますが最初の1年は顧客獲得のためにかなり苦労したそうです。

 

最初の1年のうちは新規顧客獲得のために無料サービスとして60人ほど施術をしたそうですが、リピーターになった方は1人だけだったそうです。

「やっぱり無料に釣られてくる人はダメだね。リピーターにならないし、話にならない」

 

同時に、こんなことも言っていました。

 

「値上げしてからの方が客層が良くなって店が安定するようになった」

現在は、他店よりも明らかな強気価格であってもリピーター続出の繁盛店となっています。

人は価格が高い方が質が良く、低ければ質が低くても仕方ないと考える傾向にあります。

 

このことから、商品の価格を高く設定すれば質の低い客は寄り付かなくなるということが言えます。

価格が高くなることによって、価格が高くても良いサービスを求める方だけが来るようになり、顧客の質が良くなったということです。

ズバリ住む世界が違うということですね。

 

無料サービスを行う意味

基本的に値下げをしたり無料サービスをすることによって得られる新規顧客は、正規料金に戻した場合はリピーターにはなってくれません。

無料サービスを受けて質が高いことが分かったとしても「その値段は出せないわ」となって終わりでしょう。

 

基本的にはサービスの質ではなく、価格を重視して生きているからです。

 

運よくリピート利用してくれる方がいたとしても、非常に効率が悪い作業ということになります。

では、どのような場合に無料サービスは効果を発揮するでしょうか。

広告効果

オープンしたばかりの限定特価などで、広告のために利用するということです。あまり効果が高いとは思えませんが広告効果は見込めるでしょう。

 

レビュー集め

無料でサービスを提供する代わりにレビューを書いてもらう。こうすることで、お金を払ってでも書いてもらいたいレビューを無料で手に入れることができます。レビューが0件のところより5件でもあるところに行きたいと思いますよね。

 

飲食店レビューサイトでのサクラがバレてニュースになるくらいですから、様々な業界で共通していることと言えます。

 

プレオープンして課題を探る

これは必ずしも実際の顧客で行う必要はありませんが、実際の顧客を前にどのような流れで接客していくか等の段取りを確認しやすくなります。

基本的には、こういったことは事前に準備しておくものですが顧客から予想外のことを言われることは珍しくありません。

思い通りに行かないことなど山ほど出てきます。

 

そういったことをシミュレーションするためにも、実際の顧客と真剣に向き合うことで課題が見えることがあります。

実際に、無料だからこそ「もっとこういうところが、こうなればいい」など顧客にアドバイスを求めてみてもいいでしょう。

 

こういったリピート以外の目的をもって無料サービスをするのであれば意味があると言えます。

 

まとめ

いくら新規顧客を集めることに苦労していたとしても、安易に値下げをしたり無料サービスを提供してはいけない理由をまとめました。

質の低いクソ顧客を集めたくなかったら、即刻やめましょう。自分の首を自分で締めているだけですから、すぐやめられます。

 

提供するサービスに自信があるのでしたら、きちんとした価格設定で勝負するべきです。

それこそが、プロフェッショナルとしての仕事の質を保つことになります。

売れないからと言って値下げするということは、自分の価値を下げることにもなりますので、気を付けましょう。

 

では、また!

-体験談, 言いたいこと

Copyright© 人生、分速2め~とる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.