の~んびり、自由にすきなことを。良いものをレビューしたりしなかったり

人生、分速2め~とる

まとめ

アンガールズ山根の占い師批判コメントまとめ。島田秀平

投稿日:

アンガールズ山根良顕さんが、島田秀平をはじめとする占い師や占いを全否定するコメントを度々されています。

正論すぎて面白いので、まとめます。

ちなみに有吉弘行さんも毒舌で占いをいじっています↓

島田秀平のインチキ手相占いを有吉が詐欺師や泥棒と毒舌でいじり倒すw

占いを全く信じていません。さささきです。 以前より、芸人の有吉さんがテレビやラジオで占い(師)のことをインチキや詐欺師だと言っています。   手相占いで人気の島田秀平さんに対しても、なかなか ...

続きを見る

 

占い師を全否定するアンガールズ山根

アッパレやってまーす!(ラジオ)2018年2月21日放送

 

山根:俺、この間、吉田拓郎さんのラジオを聞いてて。

 

ケンドーコバヤシ:うん。

山根:2018年の吉田拓郎を占う、みたいな感じの。それも、芸人さんが占いましたみたいな。

 

ケンドーコバヤシ:島田?

 

山根:いや、島田さんじゃなかったです。名前聞いたことなかった人なんですけど。

「吉田拓郎さんは、占いの結果、創造性が豊かで…」って、別に占いじゃなくても分かるでしょ。

 

柏木:はっはっはっ笑

 

山根:あんだけずっと作ってきた人に対して。

 

ケンドーコバヤシ:そうやな笑。音楽を今まで作ってきた人に対して、創造性が豊か?笑

 

山根:そう。それで、「家では奥さんに対して自分を押し通すので」って言うんだけど、吉田拓郎さん、家では奥さんが怒ってると、シュンとして二階に上がるような人なんです。

 

ケンドーコバヤシ:うん、うん。

 

山根:全然、奥さんに対して言ったりしないし、洗濯物たたんだりするような人なのに。全然、占えてないんですよ。

 

ケンドーコバヤシ:うん、うん。

 

山根:そういう人がなぜまた呼ばれたりとか。

 

ケンドーコバヤシ:ギャランティーが発生して。

 

山根:ギャランティーが発生してね。それが理解できないんですよね。タダでやればいいと思うんですけど。

 

ケンドーコバヤシ:うん。

 

山根:テレビに出る時は、タダみたいなギャラでやるのかもしれないけど、結果、テレビに出ることによって、その派生で…

 

ケンドーコバヤシ:広告となり。

 

山根:そう。ケータイサイトとかで稼いでっていうのが、なんか納得いかないんですよね。

なぜそんな当たらない占い師がテレビに出たのか謎ですね。

 

島田秀平を名指しで否定するアンガールズ山根

 

リスナーからのメール:以前の放送で、山根さんが占い師の占いが外れていた情報を送ってほしいとおっしゃっていたので、少し前の話ですが、報告させていただきます。

 

手相占いの島田秀平さんが、毎年AKBの冠番組で年始にその年のAKBグループのメンバーの運勢をランク付けしているんですが、島田さんは2013年の運勢を峯岸みなみさんが1位、そして指原莉乃さんを最下位と占っていました。

 

しかし2013年、運勢最下位の指原さんは総選挙で1位になったのに対し、運勢1位の峯岸さんは瀬戸内寂聴スタイルになってしまいました。

 

なお、島田さんは2014年に同じ番組に出演された際、峯岸さんは1年で大きく知名度を上げることに繋がったし、指原さんは「私なんて…」というタイプなのに、一番注目を集めるポジションになってしまったから、と苦しい言い訳をしていました。

 

山根さん、島田さんへの判決をお願いします。

 

山根:ええ…クロです笑

 

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ笑。島田は笑

 

山根:島田さん、これはクロですよ。クロを認めてほしいんですよね。

 

ケンドーコバヤシ:「間違えました」と?

 

山根:「間違えました」って、言ってくれれば「ああ、間違えることもあるんだ」って。

 

ケンドーコバヤシ:そこが一番ダメなんですね?

 

山根:そう。結局、占いをされた方が寄せないといけないっていうか。

 

ケンドーコバヤシ:うん。

 

山根:「これが、私のよくなかったことですね」を考えさせる。で、結果、占い通りになってるっていうのが僕は嫌いなだけで。

 

田中:うん。

占いに頼る依存女の行動と心理がヤバい!的中王「木下レオン」のすごさ。ザ・ノンフィクション

※ザ・ノンフィクション 2019年2月17日放送 占う男と占われる女   というわけで、今回は占い師と占いに依存する女性の話をまとめます。 もくじ占い師:木下レオンって誰?レオンを信じ切って ...

続きを見る

島田秀平に占い師を辞めてほしいというアンガールズ山根

2018年7月4日放送

 

山根:俺が辞めて欲しいのは、あの島田秀平さんに辞めて欲しい、占いを。

 

田中:なんでよ笑

 

柏木:ふふ笑

 

田中:もう、許してやれよ笑

 

柏木:なんで急に?笑

 

田中:なんでゲロを吐かせて、まだディスるのよ笑

 

山根:この間、有吉さんのラジオでさぁ、島田さん、ワールドカップの占いをやってたんだ。

 

田中:ああ。

 

山根:どこが優勝するか、みたいな。

 

田中:うん。

 

山根:どこだっけかな。「アルゼンチンとスペインが決勝でやる」って言ってて、両方負けてるの。

 

田中:うわぁ。

 

山根:完全に占い辞めて欲しい。だから、田中さんぐらい悔しがってほしい。自分が外したことに。

 

田中:たしかに。ちょっと、アルゼンチンとスペインって、しかも超ベタな予想だよね。

 

柏木:あ、そうなんですか笑

 

田中:普通に強いところ、二強を…小学生でも挙げる予想をしといて外すって笑

 

柏木:そうなんですか笑

 

山根:ふふ笑

 

田中:もう、決勝トーナメントの1回戦で、両方とも負けたのよ。

 

柏木:へぇ。

 

山根:そうなのよ。もう、全然当たらないんだから。

 

田中:島田さんって、やっぱちょっとスポーツの予想とかもうダメなんだね。

 

山根:ふふ笑。違うの、占いがダメなの笑

 

田中:占いで、スポーツ…

 

山根:占えてないんだから笑

 

田中:じゃあ、どうすんの?謝罪して欲しいの?笑

 

山根:謝罪して欲しい笑

 

田中:謝罪しに来させる?…来させるって、先輩だけど笑

 

山根:占いをもう引退して欲しい。

 

田中:占い当たらない人間ね笑

 

山根:占い当たらない人間だもん、本当に笑

 

田中:だから、胸に「占い当たらない人間」って名札をつけて占いするのだったらいい?

 

山根:ああ、それだったらいいよ、もう笑

 

それぐらいの恥ずかしさを持ってやって欲しい。だって、ケンコバさんも「女性運ない」みたいな。「彼女なんて今じゃない」みたいな感じだったのに、彼女できてるし。

柏木:たしかに。

 

山根:何も当たってないんだもん。

 

田中:それは、結果が明確に出るものをやらせたら、当たらないのよ。

 

山根:ふふ笑

 

田中:ぼんやり言いたいの、本来は。「こっから仕事がいい感じになりますよ」とか。ぼんやり言いたいのに。

 

山根:ああ。

 

田中:有吉さんとか、「じゃあ、ワールドカップの予想」とか。山根とかも「彼女ができるか」ってズバリさせるから、そういう結末になる。

 

柏木:黒か白か決めさせると。

 

田中:占い師なんてもう、ちょっとした詐欺師なんだから。

 

山根:そうよ笑勘だから、アレ。

 

田中:それで、その人の気持ちをちょっとだけ落ち着かせるとか、今後の活動の指針になればっていうことで言ってるだけだから。

 

全然当たらない占いを全否定

2018年9月26日放送

リスナーメール:吉本さんが企画をした、占い芸人育成プロジェクトが以前、『アッパレ水曜日』でも言及されていました。

 

そのプロジェクトに参加した芸人が占いをするというイベントがあったそうなんですが、そこで先日開催されたキングオブコントの優勝予想をしていました。

 

生年月日やタロット占い、姓名判断など、さまざまな占いを駆使した結果、占い芸人6名の予想がチョコレートプラネット、さらば青春の光、Groovy Rubbish(グルーヴィーラビッシュ)、やさしいズ、マジカルラブリーの名前が挙がりました。

 

占い芸人: 横山裕之(天狗)、世良光治(セラ山本)、舛方一真(ロカカカ)、タバやん。(カゲヤマ)、橋山メイデン、らぶ(ピーチキス)

 

山根:もうやめろ、占い。

 

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ笑

 

リスナーメール:さらば青春の光は、2名の方が予想されていました。残念ながら、優勝したハナコの名前を言う人はいませんでした。

 

田中:はっはっはっ笑

 

ケンドーコバヤシ:ちなみに、優勝したハナコさんは、アンガールズさん、柏木さんと同じワタナベエンターテインメント所属だということなんですが、これはもしかして、ナベプロが占い芸人の予想を外させるために、ハナコを優勝させたんではないでしょうか。

 

吉本のプロジェクトをぶち壊し、さらにキングオブコント優勝までさせるなんて、これがナベプロのやり方か。

 

山根:いや、もう占い師としてもセンスもないわ。

 

ケンドーコバヤシ:センスがね。

 

山根:お笑いの大会で、逆張りじゃないけど、みんなが言ってないことを言った方が、当てた時に注目浴びるのに、それも知らないんでしょ、この人ら。

 

ケンドーコバヤシ:ふふ笑。占い芸人、6名?笑

 

山根:うん。

 

ケンドーコバヤシ:チョコプラ、さらばは優勝候補って言われてたしね。

 

田中:下馬評通りの人が結構多い。

 

ケンドーコバヤシ:そう。で、やさしいズとマジカルラブリーは今、もう若い子にむちゃくちゃ人気やん、これ。2組とも。

 

田中:そうです。芸人も話題にしてます。

 

ケンドーコバヤシ:うん。Groovy Rubbish(グルーヴィーラビッシュ)って、一人だけ宣材写真が違うから気になるような。

 

山根:うん笑

 

田中:Groovy Rubbish(グルーヴィーラビッシュ)は、本当にポップな。

 

ケンドーコバヤシ:うん。

 

田中:ラップとか。

 

山根:新進気鋭の感じのね。

 

ケンドーコバヤシ:お笑い芸人って、背景みんな白い宣材写真なのに、2人だけ街の風景。

 

柏木:ふふ笑そんなの見たことない。

 

田中:決勝には行けなかったんですけど、準決勝までは来てたんで。その前に占ったんでしょうね。

 

ケンドーコバヤシ:そうやね。

 

山根:ここぐらいが、まぁちょっと占い師としてやっていこうっていうか。

 

ケンドーコバヤシ:っていうか、占いでホンマに選んだか、と言いたいわけね、山根は。

 

山根:いや、占いで選んでるんですよ。

 

ケンドーコバヤシ:ああ、これ選んでるの?

 

山根:要は、色んなタロットだなんだって。真面目にプロジェクトに沿ってやってるんでしょうけど、自分が占い師として食っていこうって言うんだったら、

絶対にハナコとか。

 

ケンドーコバヤシ:うん。

 

山根:当たるか当たらないか分からないけど、言ってた方が絶対に注目されるのに、プロジェクト自体がね、読めてない。

 

田中:当たる可能性があるのは、さらばとかね。

 

山根:それは当てたって別にね。

 

ケンドーコバヤシ:おい。

 

山根:はい?

 

ケンドーコバヤシ:どんだけお前ら、吉本の企画にダメ出しすんねん。

 

山根:いやいや笑

 

ケンドーコバヤシ:風俗太郎みたいな社員だけちゃうぞ、ウチはお前。

 

山根:はっはっはっ笑

占いに頼る依存女の行動と心理がヤバい!的中王「木下レオン」のすごさ。ザ・ノンフィクション

※ザ・ノンフィクション 2019年2月17日放送 占う男と占われる女   というわけで、今回は占い師と占いに依存する女性の話をまとめます。 もくじ占い師:木下レオンって誰?レオンを信じ切って ...

続きを見る

 

まとめ

占いはインチキ!

ではまた。

-まとめ

Copyright© 人生、分速2め~とる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.