の~んびり、自由にすきなことを。良いものをレビューしたりしなかったり

人生、分速2め~とる

お菓子正直レビュー

コンビニ3社のバウムクーヘン食べ比べ徹底比較ランキング!

更新日:

どうも、無類のバウムクーヘン好き、さささきです。

ファミリーマート・セブンイレブン・ローソンに売っているバウムクーヘンを食べ比べました!

 

コンビニ3社のものを比較してランニングしちゃったよ!

 

バウムクーヘンの栄養成分比較

今回、紹介するバウムクーヘンの栄養成分を比較して表にしてみました。興味がある人は見てね。                  最高値 最低値

栄養成分/販売店 ファミマ ローソン セブンイレブン マルキン
エネルギー 121kcal 97kcal 114kcal 103kcal
タンパク質 1.7g 1.3g 1.7g 1.4g
脂質 7.3g 4.2g 6.8g 4.4g
炭水化物 12.2g 13.4g 11.7g 14.4g
食塩相当量 0.06g 0.1g 0.08g 0.1g
1個あたりの重量 27g 25g 26g 27g

 

 

1位:ローソン ヨード卵光使用の厚切りバウムクーヘン 税込み298円

 

一言で言って、これ超うまいです!

 

かなりしっとりしていて、コクの強いバウムクーヘン

ファミマのものと比べると、ヨード卵光をつかっているためか甘さが際立っています。

栄養成分

エネルギー:97kcal

たんぱく質:1.3g

脂質:4.2g

炭水化物:13.4g

食塩相当量:0.1g

1個当たりの重量:25g

 

 

2位:ファミマ バター香るしっとり厚切りバウムクーヘン 税込み321円

一言で言って、超うまい!

これはしっとり感がすごい!

よくあるパサパサのバウムクーヘンと違って、これなら水分なしでも食べられる!

 

ローソンのバウムと僅差で2位にランクイン!

 

これなら、もし砂漠でこのバウムクーヘンしか食べるものがなかったとしても大丈夫!

それくらいしっとりしています。

商品名にもなっている通り、バター感がとても強いです。

良い香りとともに、ガツンと濃厚なコクが感じられます。

 

今まで色々なバウムクーヘンを食べてきましたが、その中で一番バター感が強く濃厚なものでした。

美味しいバウムクーヘンをお手頃価格でゲットしたいなら、コレ!

 

栄養成分

エネルギー:121kcal

たんぱく質:1.7g

脂質:7.3g

炭水化物:12.2g

食塩相当量:0.06g

1個当たりの重量:27g

バレンタイン本命チョコはガレー!ゴディバより圧倒的に美味しいのはGaller

こんにちは、Mrs.ちょこらです(*’ω’*)まもなくバレンタインですね。 今日は私の一番のお気に入りチョコをご紹介します!   今やバレンタインと言えば色んなブランドのチョコが出回る時代。 ...

続きを見る

 

 

3位:セブンイレブン 北海道産牛乳を使った厚切りバウム 税込み321円

こちらも美味しいバウムクーヘンですが、上位2つに比べると少し劣ります。

生地自体がギュッとしているうえ、ちょっとパサついている感じです。(しっとりはしていますが)

 

味に関しては、ミルクとマーガリンの味が強く感じられました。

コクはありますが、これもやはり上位2つには劣ります。

 

食べやすいようにスリットが入っていますが・・・

シェアするようなサイズではないし、正直なところ特に必要ない。

 

総合的に見ても、ファミマ・ローソンのものよりはパンチが弱いので3位にランクインしました。

 

栄養成分

エネルギー:114kcal

たんぱく質:1.7g

脂質:6.8g

炭水化物:11.7g

食塩相当量:0.08g

1個当たりの重量:26g

セブンイレブン金のビーフシチュー・カレー・ハンバーグ食べ比べレビュー!

  もくじセブンプレミアムゴールドとは金のビーフシチュー税込429円 具ルー食べてみた感想金のビーフカレー 税込み398円具ルー食べてみた感想金のハンバーグ 税込み398円まとめ セブンプレ ...

続きを見る

マルキンについて

上記ローソンのバウムクーヘンはマルキンのものです。

バウムクーヘン・マフィン・パウンドケーキなどを販売しているお菓子メーカーです。

 

ということで、番外編でマルキンのバウムクーヘンも食べてみましたよ!↓

マルキンHP

番外編 4位 マルキンの北海道産牛乳使用 厚切りバウムクーヘンを食べてみた

 

上記のような、バター感が強いとか卵を使っていてコクが強いといった特別な特徴がない感じ。

口の中パサパサになるタイプではなく、しっとりして香りの良いバウムクーヘン。

 

その辺に売っているバウムクーヘンに比べたらうまいけれど、上記のコンビニ商品に比べるとパンチが弱い。

普通にウマいんだけれど、特別な特徴がない。その辺のバウムクーヘンという感じで4位にランクイン。

同じマルキンというメーカーが作っているバウムクーヘンでも、全然味が違うんだなぁと実感した次第です。

 

栄養成分

エネルギー:103kcal

たんぱく質:1.4g

脂質:4.4g

炭水化物:14.4g

食塩相当量:0.1g

1個当たりの重量:27g

まとめ

今回、紹介したバウムクーヘンの栄養成分を比較して表にしてみました。                            最高値 最低値

栄養成分/販売店 ファミマ ローソン セブンイレブン マルキン
エネルギー 121kcal 97kcal 114kcal 103kcal
タンパク質 1.7g 1.3g 1.7g 1.4g
脂質 7.3g 4.2g 6.8g 4.4g
炭水化物 12.2g 13.4g 11.7g 14.4g
食塩相当量 0.06g 0.1g 0.08g 0.1g
1個あたりの重量 27g 25g 26g 27g

この表から分析してみると

 

1番太りそうなバウムクーヘンはファミマ(カロリーと脂質が一番高い)

1番ヘルシーなバウムクーヘンはローソン(カロリーと脂質が一番低い)

ということが分かりますね。

 

私は、美味しさ重視なのでファミマのバウムクーヘンが1位ですけどね。

今回はコンビニに売っているものに限定しましたが、今後もバウムクーヘンの食べ比べランキングを作ってみようと思っています。

お楽しみに!

 

ではまた!

-お菓子正直レビュー

Copyright© 人生、分速2め~とる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.