の~んびり、自由にすきなことを。良いものをレビューしたりしなかったり

人生、分速2め~とる

マンガ関連 調べてみた

【柱の影に居たのは俺だった】を徹底解説!理解不明なキングクリムゾンを解明する。ジョジョ5部 

更新日:

どうも、ジョジョ大好きオタクさささきです。

 

歴史に残るほどの謎だらけシーンでもある

柱の影に居たのは俺だったーーーーッッッッ!?

について解説します。

 

こちら、多くのジョジョファンの頭を狂わせた名シーンであります。

ブチャラティとボスとの初戦闘シーンですね。

 

初見だと、そういう能力なのかな?くらいにしか思わない内容です。

ただ、何度も読み返してみても意味不明でした。

 

 

理解不能!理解不能!!理解不能!!!

なんだこれ。意味わかんねぇよぉぉ!!!!

 

ただの矛盾にしか思えなくなってきます。

 

ところが真剣に考えてみたら、ある時

 

「あっ理解可能!」

となりました。

 

ということでスッキリできるように徹底解説していきます!!よろしく!!

 

柱の影に居たのは俺だった――――ッッッッ!?のシーン

一応、サラッとまとめておくと

 

ボスを裏切り、1対1の対決を挑んだブチャラティ。

 

柱の影に隠れたボスをスティッキーフィンガーズで攻撃したが、

なんと柱の影にいたのは自分だったのです。

 

これが「柱の影に居たのは俺だった――――ッッッッ!?」

の大まかな流れです。

 

(´・ω・`)なに言ってんだコイツ。全然わからねぇ。

どういうこと?

 

意味わかりませんよね。

 

たぶん誰も理解できていなかったと思います。

 

キングクリムゾンの能力説明

 

ボスのスタンドであるキングクリムゾンがありがたいことに解説をしてくれています。

 

最後だから教えてやろう・・・・・・・・・・

おまえがたった今目撃しそして触れたものは・・・・・・・・・・

『未来』のおまえ自身だ

数秒過去のおまえが未来のおまえ自身を見たのだ

これが我が『キング・クリムゾン』の能力!

『時間を消し去って』飛び越えさせた・・・!!

 

 

? (´゚д゚`)

な… 何を言っているのか分からねーと思うが 

俺も何を言われているのか分からなかった。

頭がどうにかなりそうだった。

 

意味不明です。

 

ちなみにコミックス56巻では、解説ページが設けられています。

簡単に言うと「時間」を飛び越えることができる。
正確に言うとこの世の「時間」を十数秒消し去り、
その中を自分だけが動くことができ、
他人の動きを予知するように見ることができる。

時間を消された、この世のすべての人間や生き物は、
その時間を体験しておらず、記憶はもちろんない。
時計の針や飛ぶ鳥は瞬間移動したように見え、
読んでいた本もどこまで読んだのか覚えていない。

弱点は射程距離と持続力がないため、
複数の人間相手だと本体の正体がバレてしまう。

参照:コミックス56巻の解説ページ

長らく意味不明すぎて無視していましたが、何度も原作を読みまくった結果、ようやく理解できましたよ。

一応ですけどね。

 

映像で分かりやすいように、キングクリムゾンの能力の解説動画を貼っておきます。

「柱の影に居たのは俺だった」現象を超分かりやすく徹底解説!

さぁ、本題です。

このモヤモヤする事態をスッキリさせましょう!

 

ブチャラティが目撃し、触れた“が成立する条件

この条件が成立するのは、実際に柱の影にブチャラティ(に似た誰か)がいる場合だけです。

 

①たとえばジョジョ4部に登場した間田敏和のサーフィスによって、ブチャラティのコピーが作られ、柱の影にいた場合。


②ブチャラティに変装した何者かがいた場合。

 

③3部のヌケサクのように実際に自分が知らぬ間に移動していた場合。

 

これなら筋が通っています。

 

でも、そうじゃないんです。

 

キングクリムゾンの『時間を消し去って』飛び越えさせる能力が発動した場合、

ブチャラティは何も認識できません。

よって、柱の影にいたのは俺だったと認識している時点で、能力発動中の話ではありません。

 

能力解除後は、誰もが平等に世界を認識できるようになります。

そのため、「柱の影に居たのは俺だったーー!」となることは、上記で触れたようにコピーが存在していない限りあり得ません。

ただ、キングクリムゾンはそういう能力ではありません。

 

??

じゃあどういうこと?

 

「柱の影に居たのは俺だった」の全貌をスッキリ解説ッ!

 

ここでディアボロのドヤ顔解説をもう一度振り返りましょう。

 

最後だから教えてやろう・・・・・・・・・・

おまえがたった今目撃しそして触れたものは・・・・・・・・・・

『未来』のおまえ自身だ

数秒過去のおまえが未来のおまえ自身を見たのだ

これが我が『キング・クリムゾン』の能力!

『時間を消し去って』飛び越えさせた・・・!!

 

このドヤ顔解説から導き出される答えは・・・

 

“エピタフの能力によって、数秒未来の柱の影に回りこんだ自分を見せられた”ということしか考えられません。

 

まだ分かりにくいですね。

さらに細かく解説します。

 

ブチャラティが柱を攻撃する直前まで、ボスは柱の影にいた。

ブチャラティが柱を攻撃を仕掛けるタイミングで能力を発動し、ボスは柱の影から移動。

スティッキーフィンガーズで柱を攻撃したが、ボスに攻撃が当たらなかったので柱の向こうにブチャラティが回る。

という未来のできごとを、エピタフの能力で見せられた。

 

その結果が「柱の影にいたのは俺だったーーーーッッッッ!?」の全貌です。

 

エピタフはキングクリムゾンの数秒先の未来を予知できる能力。

ちなみに本人以外が使用できるという描写も、他人に予知映像を見せられるという描写も説明もありません。

 

えっ?ドッピオがエピタフを使用してたよね?って思った方がいると思いますが、ドッピオはディアボロ自身ですから除外します。

 

ドヤ顔解説内の『時間を消し去って』飛び越えさせた・・・!!という説明とは一致しませんがエピタフの予知能力を使ってブチャラティに未来を見せたということしか考えられません。

 

これ以外はあり得ないでしょう。

じゃなきゃ荒木先生がテキトーに考えすぎた結果かもしれません。

 

つまり、ディアボロによる冥途の土産的な出血大サービスということです。

確実に始末できると思っているからこその行動ですね。

(あとは読者の皆さんに向けた能力説明という名のファンサービス)

 

まとめ

 

ジョジョを楽しむためには、細かいことまで気にしないことが大事。こうやってツッコミだしたらキリがないですマジでw

 

多少ディスってしまいましたが、ジョジョは本当にめちゃくちゃ面白い作品です。

荒木先生は天才に間違いありませんし、大好きな作品です。

 

細かいこと気にしないで読んだ方が楽しめるよ!!(お前が言うな)

ということで、現場からは以上です!

 

ジョジョ大好きな皆さんへ。

もし、上記以外の解釈があるよって場合は教えて下さーーーい!

 

ジョジョ大好き、さささきでした!

スラムダンク三井が不良化したのは安西先生が無能でクズだから

「安西先生・・・バスケがしたいです」のシーンは、スラムダンクの中でもTOP3に入る名シーンとしてあまりに有名だ。 強がっていた三井が安西先生を見て泣き崩れたシーンは感動を呼び、多くの人が涙したことと思 ...

続きを見る

カイジの安藤守は【圧倒的クズ】裏切りエピソードを詳細に解説するよ!

  もくじカイジのあらすじ協力体制を作って早々に裏切る安藤①第一の裏切り安藤の苦しすぎる言い訳②勝手に持って行ったカードが唯一のパー③クズ安藤、最大の見せ場!本領発揮!カイジが神がかり的機転 ...

続きを見る

 

-マンガ関連, 調べてみた

Copyright© 人生、分速2め~とる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.