の~んびり、自由にすきなことを。良いものをレビューしたりしなかったり

人生、分速2め~とる

まとめ 体験談 言いたいこと

残念過ぎる大人行動23選!あなたは大丈夫?情けない・みっともないから今すぐやめよう!

更新日:

どうも、さささきです。

みなさん、みっともない大人だなぁって思う人いませんか?

子供の時から大人をみて思うことがありましたが、アラサーになってみても同じように感じることが多々あります。

 

ここで言う「みっともない」というのは他人の目から見て醜い、カッコ悪い、TPO考えろよと言った内容をさします。

独断と偏見で「みっともない」と思う大人の行動をまとめていくよ!

 

あなたは大丈夫?みっともない大人の行動まとめ

 

①挨拶をしない

個人的にはこれが一番みっともない大人だと思います。

挨拶はコミュニケーションに問題がない人であれば、いかに頭が悪かろうができますから。

 

私がいた職場には2人。挨拶をしても絶対に返してくれない人がいました。

もう40代を越えて役職についている大人です。

 

そんな幼稚園児でもできることを、なぜやらないのでしょうか。

理解できませんし、残念でなりません。

 

②責任転嫁する人

本当は自分が指示したのに、問題が起きた時に自分は一切指示していないと言って逃れたりする人。

要するに政治家体質の人ですね。

 

大人に限った話ではありませんが、責任を逃れるためにトカゲのしっぽ切りをする対応は最低の行為です。

 

③電車内で大声で話し、お菓子を食べる

たまに遭遇する中年集団。たいていオバちゃん。

お菓子や煎餅のやり取りをしたり、大声で話したりしている。

 

そんなことは修学旅行のバス内だけにしてほしい。

 

④あおり運転

マジで怖いからやめてください。お願いします。

⑤不潔な人

服の襟や肩に大量のフケ、周りが迷惑するほどの体臭

特に体臭はキツすぎると仕事にも影響がでるので迷惑きわまりない。

 

⑥食後のゲップ

中国では食後のゲップは「満足した」という表現になるということでマナー違反にはなりませんが、ココはJAPANです!

汚らしいわ!

 

⑦くちゃくちゃ食い

案外、本人は自覚していないことが多いですが、一緒に食事をしている人からしたら不愉快極まりない。

食事がまずくなるわ!

 

⑧屁をこく

あまり外で経験することは無いと思いますが、たまに電車やエレベーターなどの密室でオナラをする人がいます。

本当に最悪な気持ちになるので勘弁してもらいたい。どうしようもなく出てしまったのかもしれませんが・・・

 

⑨たばこポイ捨て、歩きたばこ

禁止地域での喫煙、歩きたばこをしている人を見ると残念でたまらない気持ちになります。

渋谷駅がひどくて話題になることが多いですが、禁煙と看板の立っている場所で堂々と煙草を吸い、ポイ捨てをする人たちが大勢います。

 

喫煙のルールが守れない日本人が大勢いる光景を目の当たりにすると、本当にガッカリします。

そんな人たちは中国人のマナーが悪いなんて口が裂けても言ってほしくないほど、みっともないです。

カイジの安藤守は【圧倒的クズ】裏切りエピソードを詳細に解説するよ

 

⑩唾を吐く、カーッペッ

もう、これはほぼオッサン限定ですけどね、その音からして汚らしいんだよ!

せめてトイレ・洗面所にしてくれ!

 

⑪飲みすぎによる飲食店、路上、駅などでの嘔吐

学生時代の飲み会では一気飲みをしたり、飲み放題で飲みすぎて嘔吐ということは一度くらいは経験があるかと思います。

ただ、いい大人が何度もそれを繰り返しているのはいただけません。

 

まして、人の目に触れる路上や駅などで嘔吐をすると、それを見てしまった人が大変不愉快な気持ちになります。

酔っぱらって記憶をなくしたり、路上で寝ていたりする大人も、同様に相当みっともない!

 

⑫殴り合いの喧嘩

酒に酔っていても、いなくても稀に見かける喧嘩。

特に週末の駅や繁華街が多いですが、いい大人が殴り合いってかなりみっともないですよ。

 

なんたって暴行罪ですよ・・・

 

⑬歩きスマホ族

歩きスマホをしている人は、本当に不注意の人ばかり。

全然周囲に気を配れていないから、平気で正面からぶつかってこようとする人が多いですね。

 

そして避けきれずにぶつかった時、何事もなかったかのように立ち去る人が多いこと。

「すません」の一言も言えないなんて、みっともない大人です。

 

⑭電車で化粧

一時期、電車のCMが話題になりましたね。

個人的には、そこまでみっともないとは思いません。ただ、周囲の人の服や持ち物を汚してしまう可能性を考えたら、やらない方がいいよなとは思います。

 

あとは、単純にだらしない人なんだなということですね。家で化粧する時間も取れないほどの人だという評価にしかなりませんよね。

 

⑮無精ひげ

整えている髭ならまだしも、無精ひげは本当に汚らしい。清潔感のカケラもない人がいますね。

休みの日くらい髭を剃りたくないという気持ちは分かりますが、本人が思っているよりもみっともないですよ。

 

それと、女性は男性の髭に関して好意的に思っていない人が多いという結果が出ています。

ひげ剃りは面倒ですが、しないことによるデメリットが多いと考えておいた方がいいですね。

 

⑯年齢不相応のファッション

ユニクロやGUなどのプチプラの服ばかりで全身固めている人が叩かれていることがありますが、個人的には別にいいと思っています。

安くてシンプルな服を着たい人もいるのだから。

 

それよりも、年齢に対して異常に若作りしていたり、目立とうとして妙に奇抜な服を着て似合っていない人は、みっともないと思います。

 

本人以外、誰も良いと思っていないことを自覚できないのは悲しいですね。

裸の王様かな。

 

⑰鼻ほじほじ

これ、けっこう頻繁にみかけます。素手で鼻をほ~じほ~じしている人。

こんなん、小学校低学年くらいまでで卒業することでしょ!

 

そのほじった手のままいられる神経が理解できん!

ガチで汚いから!

 

⑱電車・バス・エレベーターに我先に乗り込む

マナーとしては、降りる人が優先。普通に考えて誰でも分かる。

それにも関わらず、自分が席に座りたいという欲求を優先し、降りる人を押しのけて乗ってくる輩がいますね。

 

こういう自分勝手な人を見ると、みっともないなぁと思いますね。

 

⑲立ち読み

買う気が一切ない立ち読みは、みっともない。

友人の本屋の店員さんが言うには、本屋で本を買う場合は立ち読みをしてから買う方がほとんどだと聞いたことがあります。

 

多くの人にとって立ち読みは必要な行為というわけですね。立ち読みできるからこそ、リアル書店が必要といえます。

つまり「買うための立ち読みは大いに意味あり」ということになります。

 

しかし、買う気のない立ち読みはドロボーと一緒ではないでしょうか。

たとえば1000円の本があったとして、1時間程度の立ち読みで中身を全て読んでしまうとしたら、「立ち読みで読めて1000円浮いた」ということになります。

 

最初から買う気がないとしたら、著者にも失礼ですし、本屋さんにも失礼ですよね。

お金を払わずに情報だけ盗んでいるのですから、情報ドロボーと言っても過言ではありません。

 

 

立ち読みは超みっともないからすぐやめよう!いい大人がすることじゃないと気付いた話。

 

⑳買う気のない試食

デパ地下・お土産コーナー・物産展などで見かけることがある人もいるでしょう。試食魔を。

試食魔とは、一切買う気がないのに試食だけしていく最低行為をしている人のことです。

 

一般の試食をしている人との差はだいたい一目見て分かります。

私が実際に見た明らかに常習犯の試食魔をご紹介します。

 

素早く試食をして、店員と目も合わせず会話もしないように一目散に逃げる。

タカが獲物に向かって行って、一瞬でしとめる時のような無駄のなさ。手口が鮮やかすぎて防ぎようがない

 

自分で手に取れるお菓子のようなモノであれば、通常ひと口分取るが、試食魔は鷲づかみというレベルで食べる。つまようじで刺してある唐揚げなどは、次々にさして、とにかく口に入れる。

 

お店側としては、あくまで試食をしてもらって良かったら買ってくださいねという目的で試食を提供しいます。

そして、試食した人にも、「試食したからには買わなきゃ悪いかな」という心理が働きやすくなるので、販売促進には効果的な手段と言えます。

 

ところが、一切買う気がない試食魔に関しては、ただの迷惑行為。極端に言えばドロボーと一緒ですよ。

いい大人がやる事じゃない。

 

㉑信号無視

赤信号みんなで渡れば怖くないなんて冗談がありますが、これって良くないと思うんですね。

車やバイクの信号無視はあまり見かけませんが、自転車・歩行者の信号無視は結構多いと感じます。

 

残念なことに大人が多いんですよね。

交通量が少なく、確実に安全な状況であれば信号無視をしても実際は何も問題がないと言えます。危険もなければ、交通の妨げになることもないでしょう。

ただ、そういうルールを守らない姿勢が、大人としてみっともない。

 

例えば、大人が当たり前のように信号無視をしている現場を日常的に目撃している子どもたちがいるとしたらどうでしょうか。

子供たちにとっても、「信号は無視しても問題ない」という認識になってしまうと思います。

 

結果的にルールを守れない人間が増えることにもつながるでしょう。

毎日のようにスピード違反で警察に止められる人がいるのは、こういった意識が根底にあるからかもしれません。

 

㉒感情コントロールができない

自分の気分によって、態度が大幅に変わる人いますよね。私の上司がこういう人間でした。

パチンコや競馬をやる人で、前日のギャンブルで買った場合は上機嫌で良いのですが、負けた時は理不尽に怒鳴ったり、八つ当たりされることが多々ありました。

 

上司でなくても、こういう人と関わると非常にストレスが溜まります。

病院や飲食店で「いつまで待たせるんだ!」などとキレている人も同様です。

いい大人が感情をコントロールできないのは、自分で自分が未熟だと発表しているも同然です。

 

㉓叱れない

自分が子供のころ、親や学校やバイト先などなど大人から怒鳴られた経験が何度もあります。

それが普通のことだと思っていたけれど、大人になってみると怒鳴っている大人はみっともないと感じるようになりました。

 

当時は、その人のことを思って怒鳴っているという風に感じてきたけれど、どうやらそれは違うと感じています。

相手のことを思って何か指摘をするにしても、なにも怒鳴る必要はないですね。

 

怒鳴るということは、自分自身の感情をコントロールできずに爆発させているだけに過ぎません。

つまり、「私は未熟です」と公言しているようなもの。

そう考えると、なんともみっともない。

病院で「いつまで待たせるんだ!」とキレている人がたまにいるけれど、それくらい大人だったら想定しておけと思う。

 

怒鳴ってしまうことで良いことなど、あまりないです。

がなり立てることで、何かしら得をしようとしているだけのこともあるのだろうけれど・・・ゴネ得なんて、それこそみっともない。

 

まとめ

本当は細かく言うともっとあるけれど、私が思うみっともない大人を厳選して挙げました。

 

みっともないと思われないようなステキな大人になりたいものですね。

人のふり見て我がふり直せってことでね。自分も気を付けます!

 

ではまた!

-まとめ, 体験談, 言いたいこと

Copyright© 人生、分速2め~とる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.